ニュース・コラム

国内女子

9打差つけ圧勝の稲見萌寧「今季2桁優勝を目指して頑張りたい」

2021年11月15日(月)午後0:10

2021 伊藤園レディスゴルフトーナメント
 稲見萌寧が国内女子ツアーの伊藤園レディスゴルフトーナメント(千葉県/グレートアイランド倶楽部)で後続に9打差をつけ、今季9勝目、ツアー通算10勝目を挙げた。

―優勝した今の気持ちは

 終盤で勝てたのが良かったです。

―最終ラウンドを振り返って

 パターが入ってくれたので凄く良かったです。

―風や気温などは気にならなかったか

 今日は風が凄く強かったです。予報よりも吹いていて、初日と変わらないくらいでした。

―風の影響は無かったか

 ショットにも影響はしていました。アゲインストでセカンドの残る距離が長くなってしまったり、パターでも上手く打ったと思っても急なフォローで思ったよりボールが伸びてしまうこともありました。

―昨日よりも良いゴルフができたか

 ショットが思ったように上手く打てないことが多く、結果的に何とかなったりして、パッティングに助けられた感じがしました。

―腰痛の影響は

 試合の日の朝は痛みがありますが、上手く痛みを感じないように姿勢を意識したり、痛み止めを飲んで何とかなっているのでプレー中はそこまで影響は無いと思います。

―ツアー通算10勝目について

 今シーズンの目標は2桁優勝だったので達成できて良かったです。

―今季残り2戦に向けての意気込みを

 今季2桁優勝を目指して頑張りたいと思います。結果的に(賞金女王に)なれたら良いという感じです。

(写真:Getty Images)
 

関連番組

2021 伊藤園レディスゴルフトーナメント
11月12日(金)~11月14日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。