ニュース・コラム

DPワールドツアー

マキロイが首位発進 川村昌弘は45位

2021年11月19日(金)午前11:45

2021 DPワールドツアーチャンピオンシップ ドバイ<ロレックスシリーズ>
 欧州男子ツアーの今季最終戦、DPワールドツアーチャンピオンシップ ドバイは18日、アラブ首長国連邦のジュメライゴルフエステート(7,675ヤード・パー72)で第1ラウンドが行われ、ローリー・マキロイ(北アイルランド)が7アンダー「65」で回り、単独トップ発進を決めた。

 年間王者を狙うコリン・モリカワ(米)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)は4アンダー5位タイ。シェーン・ローリー(アイルランド)は3アンダー15位タイ、トミー・フリートウッド(英)、ウィル・ザラトリス(米)は2アンダー20位タイ、パトリック・リード(米)はイーブンパー36位タイにつけている。

 川村昌弘は2バーディ、4ボギーの「74」で回り、ビリー・ホーシェル(米)らと並び2オーバー45位タイとなった。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021 DPワールドツアーチャンピオンシップ ドバイ<ロレックスシリーズ>
11月18日(木)~11月21日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。