ニュース・コラム

国内女子

三ヶ島かなが単独トップ浮上 古江彩佳は2位、稲見萌寧は15位

2021年11月27日(土)午後3:15

2021 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ
 国内女子ツアーのLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップは27日、宮崎県の宮崎カントリークラブ(6,543ヤード・パー72)で第3ラウンドが行われ、三ヶ島かなが「67」を記録し通算9アンダー単独トップに浮上した。

 賞金ランク2位の古江彩佳は「73」とし通算6アンダー単独2位。通算5アンダー3位タイに西郷真央、穴井詩、小祝さくら、高橋彩華がつけている。

 原英莉花は通算4アンダー7位タイ、賞金ランク1位の稲見萌寧は「69」と伸ばし通算1アンダー15位タイとなった。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ
11月25日(木)~11月28日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。