ニュース・コラム

PGAツアー

更なる高みへ! 世界2位のモリカワが2022年へ抱負「もっと勝つ」

2021年12月31日(金)午前11:26

2021-22 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
この記事のキーワード
 今年大きな飛躍を遂げた現世界ランキング2位のコリン・モリカワ(米)だが、現状にはまだまだ満足していないようだ。英スポーツ専門チャンネル、スカイスポーツのウェブサイトが伝えた。

 モリカワは今年、2月のWGC-ワークデイチャンピオンシップでツアー通算4勝目を挙げると、7月の全英オープンゴルフ選手権で2つ目のメジャータイトルを獲得。そして9月のライダーカップで米国代表の勝利に貢献し、先月にはアメリカ勢として初の欧州ツアー(現DPワールドツアー)年間王者にも輝いた。

 24歳にして順調すぎるキャリアを積み上げているが、2022年はさらに高いハードルを設定している。「もっと勝つ。2021年の再現をするつもりはない」と抱負を語ると、「まだ世界No.1ではないから、まだ多くのことをしなければならない。たくさんの課題があると思う。もっとやりたいんだ」と述べ、現状に甘んじることなく更なる高みを目指すとした。

 2022年は1月6日開幕のセントリートーナメント オブ チャンピオンズ(米ハワイ州/プランテーションコース at カパルアリゾート)から始動予定。同大会には松山英樹、ジョン・ラーム(スペイン)、パトリック・キャントレー(米)、ブライソン・デシャンボー(米)、ザンダー・シャウフェレ(米)、ジャスティン・トーマス(米)、ブルックス・ケプカ(米)、フィル・ミケルソン(米)らも参戦する。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021-22 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
1月6日(木)~1月9日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。