ニュース・コラム

PGAツアー

今年のメジャーを制する選手は 生涯グランドスラム達成者も現れる?

2022年1月2日(日)午前10:49

2021-22 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
 今年初戦の米男子ツアー、セントリートーナメント オブ チャンピオンズ(6日~/米ハワイ州/プランテーションコース at カパルアリゾート)には去年のメジャー大会を制した松山英樹、フィル・ミケルソン(米)、ジョン・ラーム(スペイン)、コリン・モリカワ(米)といった選手たちが出場するが、今年のメジャー勝者は誰になるのか?

 英スカイスポーツのゴルフ分析家、ニック・ドハティ氏は今年のマスターズトーナメントはローリー・マキロイ(北アイルランド)、全米プロゴルフ選手権はヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)、全米オープンゴルフ選手権はザンダー・シャウフェレ(米)、全英オープンゴルフ選手権はジョーダン・スピース(米)が優勝するのではないかと予想している。

 マキロイは昨年10月のザ・CJカップ@サミットで優勝と直近で結果を残しており、何よりもマスターズで勝てばキャリアグランドスラム達成となる。24歳のホヴランドは11月のワールドワイドテクノロジーチャンピオンシップ at マヤコバで米ツアー通算3勝目を挙げ、世界ランクは8位とノルウェー初のメジャーチャンピオンになるのも時間の問題だろう。

 東京五輪で金メダルを獲得したシャウフェレは全米オープンの過去5回の成績が5位、6位、3位、5位、7位と安定した成績を残している。2017年に全英オープンを制したスピースは今年復活。神がかったショートゲームでまたクラレットジャグを手にするのだろうか。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021-22 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
1月6日(木)~1月9日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。