ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹、休養でリフレッシュして新年初戦へ「良いスタートを切りたい」

2022年1月5日(水)午後3:13

2021-22 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
 米男子ツアーの2022年初戦、セントリートーナメント オブ チャンピオンズ(6~9日/米ハワイ州/プランテーションコース at カパルアリゾート)に出場する松山英樹にインタビュー。優勝した昨年10月のZOZOチャンピオンシップ以来、約2か月半ぶりのツアー参戦となる。

―久しぶりの試合です

 早くこういうところに戻って来ないと、怠けた自分を戻すことが出来ないと思うので、早く戻って来たいという自分と、まだ怠けたい自分との狭間にいました。

―プロになってこれだけ休んだのは初めて?

 コロナになった時に休んでいますけど、それ以外では初めてですし、ここまで自分で「休もう」と思って休んだのは初めてだったので、今までにないくらいゴルフのことを考えずに楽しく過ごせたなと思います。

―昨年と違って今年は前年のツアー優勝者として大会に臨みます

 言われてみれば、去年はオマケみたいな感じで出ていたんだなと思うと少し残念ですけど、ここは1年間何かしら良い成績がないと来られないところだと思いますし、ここで優勝できれば来年も来られると思うので、そういうのは目標ではあります。

―ゴルフの調子は?

 ショットに関してはZOZOが終わってから練習していなかったですけど、キッカケが掴めているような感じなので、少し安心した部分はあります。

 ショートゲームはちょっと時間がかかるかなという感じです。バミューダ(芝)でやるのも久々で今年はちょっとソフトなので、そういうところで今までと雰囲気が違うので早く感覚を取り戻さないとなという感じです。

―ティーショットの対策は?

 広いですけど、なかなか広く見せてくれないコースです。それでも日本のゴルフ場よりは広いと思うので、そう思ってやれば良いかなと思います。

―どのような4日間にしたい?

 去年は悪かったので、今年は良いスタートを切りたいと思っていますし、そのために3日目まで良いゴルフをしたいなと思っています。(4日目は?)その位置によって考えます(笑)。

関連番組

2021-22 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
1月6日(木)~1月9日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。