ニュース・コラム

PGAツアー

モリカワ、新年初戦で自身初の世界No.1浮上なるか?

2022年1月6日(木)午前11:49

2021-22 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
 世界ランキング2位のコリン・モリカワ(米)が、米男子ツアーの新年初戦、セントリートーナメント オブ チャンピオンズ(6~9日/米ハワイ州/プランテーションコース at カパルアリゾート)で自身初の1位に躍り出る可能性があるようだ。

 これは英スカイスポーツ(電子版)が伝えたもの。同サイトによるとモリカワは、現世界No.1のジョン・ラーム(スペイン)が優勝、または単独2位に入らなければトップに立つ可能性がある。ラームの結果次第では3位フィニッシュでもNo.1に浮上することができるという。

 25歳未満で世界1位となったのはタイガー・ウッズ(米)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ジョーダン・スピース(米)のみで、達成となれば史上4人目のプレーヤーとなる。

 2022年初戦には松山英樹、パトリック・キャントレー(米)、ブライソン・デシャンボー(米)、ザンダー・シャウフェレ(米)、ヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)、ジャスティン・トーマス(米)、スピース、ブルックス・ケプカ(米)、フィル・ミケルソン(米)らも参戦予定だ。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021-22 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
1月6日(木)~1月9日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。