ニュース・コラム

PGAツアー

世界No.1のラーム、ハワイで約3か月ぶり復帰「出来る限りのプレーを」

2022年1月6日(木)午後0:21

2021-22 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
 世界ランキング1位のジョン・ラーム(スペイン)が、6日に開幕する米男子ツアーの2022年初戦、セントリートーナメント オブ チャンピオンズ(米ハワイ州/プランテーションコース at カパルアリゾート)で約3か月ぶりの復帰を果たす。

 ラームは昨年9月の米ツアー今季開幕戦、フォーティネットチャンピオンシップに出場すると、同月のライダーカップに欧州選抜として参戦。10月は欧州ツアー(現DPワールドツアー)で2試合を戦ったが、それ以降は家族との時間を優先するため休養に入った。

「スペインでのプレーを終えた後、僕はただただ休息が必要だった。自分のためだけでなく、家族のためにもね。父親として、夫として、妻と息子のそばにいる時間が欲しかったんだ」

 久々の一戦は前年の優勝者のみに出場が許される大舞台。結果次第では世界ランク2位につけるコリン・モリカワ(米)にNo.1の座を奪われる可能性もあるが、米ツアー通算6勝の27歳はあくまで自然体でトーナメントに臨むつもりだ。

「自分自身のことに集中している。『彼(モリカワ)が迫っているからあれこれしなければならない』なんて考えていない。そうではなく、出来る限りのプレーをして、出来れば大会で勝ちたいと思っているよ」

 初日は東京五輪金メダリストのザンダー・シャウフェレ(米)と回ることが決まったラーム。ツアー公式サイト発表の優勝予想では、ジャスティン・トーマス(米)、モリカワ、シャウフェレに次ぐ4位評価を受けているが、どのようなプレーを見せてくれるか楽しみだ。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021-22 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
1月6日(木)~1月9日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。