ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹は96位発進 ホーシェルが首位、ラームは5位

2022年1月27日(木)午前11:20

2021-22 ファーマーズインシュランスオープン

 米男子ツアーのファーマーズインシュランスオープンは26日、米カリフォルニア州トーレパインズゴルフコースのサウスコース(7,765ヤード・パー72)、ノースコース(7,258ヤード・パー72)を舞台に第1ラウンドの競技を行った。

 2週前のソニーオープン イン ハワイでツアー通算8勝目を挙げ、優勝予想でも2番手に推される松山英樹は静かなスタート。サウスコースを3バーディ、3ボギーの「72」で回り、前回王者のパトリック・リード(米)らとともにイーブンパー96位タイから上位進出をにらむ。

 ノースコースを「63」で回ったビリー・ホーシェル(米)が9アンダー単独トップ。8アンダー単独2位のマイケル・トンプソン(米)、7アンダー3位タイのスティーブン・ジェーガー(独)、ケビン・ツウェイ(米)と上位はノースコースをプレーした選手が占めた。サウスコース勢は「66」で回ったジョン・ラーム(スペイン)の6アンダー5位タイが最上位だ。

 ダスティン・ジョンソン(米)、ジャスティン・トーマス(米)、ザンダー・シャウフェレ(米)は4アンダー31位タイ、大会2勝のジェイソン・デイ(豪)、ブライソン・デシャンボー(米)、ジョーダン・スピース(米)、ブルックス・ケプカ(米)は2アンダー53位タイで2日目へ。

 大会3勝のフィル・ミケルソン(米)は4オーバー141位タイと大きく出遅れている。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021-22 ファーマーズインシュランスオープン
1月26日(水)~1月29日(土)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。