ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹は3番手、ラームが最有力 フェニックスオープン優勝予想

2022年2月8日(火)午後1:43

2021-22 WMフェニックスオープン
 7日、米男子ツアーのWMフェニックスオープン(10~13日/米アリゾナ州/TPCスコッツデール)の優勝予想が同ツアー公式サイトで発表となった。

 日本の松山英樹は3番手にランクイン。今大会は過去8回の出場で2016年と2017年大会を制しており、TPCスコッツデールでの通算獲得賞金は歴代2位と好相性を誇る。また、今季唯一の複数回優勝者(ZOZOチャンピオンシップ、ソニーオープン イン ハワイ)で、現在フェデックスポイントランキングをリードしている。

 優勝候補最有力に推されたのはジョン・ラーム(スペイン)。フェニックスオープンではアマチュアとして出場した2015年に5位タイを記録し、その後も16位タイ、11位タイ、10位タイ、9位タイ、13位タイと好成績を維持。世界ランキングNo.1として今大会に臨むのは初めてとなる。

 2位はジャスティン・トーマス(米)。以下、4位にヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)、5位にジョーダン・スピース(米)、6位にザンダー・シャウフェレ(米)、7位にウェブ・シンプソン(米)、8位にパトリック・キャントレー(米)、9位にブルックス・ケプカ(米)、10位にスコッティ・シェフラー(米)と続く。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021-22 WMフェニックスオープン
2月10日(木)~2月13日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。