ニュース・コラム

PGAツアー

P.キャントレー「最高だった」 名物ホールで笑顔のガッツポーズ

2022年2月12日(土)午後2:18

2021-22 WMフェニックスオープン
 11日、米男子ツアーのWMフェニックスオープン(米アリゾナ州/TPCスコッツデール)の第2ラウンドが行われ、パトリック・キャントレー(米)は「66」をマークし、通算9アンダー単独4位で決勝ラウンドを迎える。

 キャントレーといえば冷静沈着で、プレー時に笑顔を見せることもなければ、ガッツポーズをすることもほぼない。しかし、この日は名物の16番パー3でバーディパットを決めると、笑顔を見せ、派手なガッツポーズを披露。珍しい出来事にファンも大喜びだった。

「バーディパットを決められて良かった。最高だった」と16番を振り返ったキャントレーは加えて、「このコースについて徐々に分かってきた気がする。どれだけフェアウェイをキープできるかが鍵だ」と話した。

(写真 : Getty Images)

関連番組

2021-22 WMフェニックスオープン
2月10日(木)~2月13日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。