ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹はマキロイ、ラームに次ぐ3番手評価 優勝予想

2022年3月1日(火)午前11:49

2021-22 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
 28日、米男子ツアーのアーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード(3~6日/米フロリダ州/ベイヒルクラブ&ロッジ)の優勝予想が同ツアー公式サイトで発表となった。

 日本の松山英樹は3番手にランクイン。今季9試合すべてで予選通過を果たし、フェデックスポイントランキングをリードしていることに加え、ベイヒルクラブ&ロッジでも過去7試合で予選落ちなし、3度のトップ25入りを記録していることが評価されている。

 優勝予想1位は2018年覇者のローリー・マキロイ(北アイルランド)、2位は大会初出場となるジョン・ラーム(スペイン)。松山を挟んで4位にマーク・リーシュマン(豪)、5位にジェイソン・コクラック(米)となっている。

 このほかの有力どころでは、ヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)は9位、ウィル・ザラトリス(米)は10位、イム・ソンジェ(韓)は11位、スコッティ・シェフラー(米)は12位評価。金谷拓実は15位までのランキングに入らなかった。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021-22 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
3月3日(木)~3月6日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。