ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹、今季3勝目なるか 金谷拓実も出場

2022年3月2日(水)午後1:14

2021-22 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
 米男子ツアーのアーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカードは、3日から6日にかけて米フロリダ州のベイヒルクラブ&ロッジ(7,466ヤード・パー72)で開催される。

 日本勢は松山英樹と金谷拓実が出場する。松山は“伝説的ゴルファー”アーノルド パーマー氏の名を冠した今大会に過去7度出場し、昨年の18位タイを含む3度のトップ25入りを記録。ツアー公式サイト発表の優勝予想で3位評価を受けており、今季3勝目に期待がかかる。一方の金谷も1月のソニーオープン以来となる米ツアーで上位進出を狙う。

 前回覇者のブライソン・デシャンボー(米)はケガのため欠場するが、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ティレル・ハットン(英)、マーク・リーシュマン(豪)、ジェイソン・デイ(豪)が大会2勝目をかけて参戦。リー・ウエストウッド(英)は昨年単独2位の悔しさを晴らせるか。

 また、世界ランキング1位のジョン・ラーム(スペイン)はベイヒルクラブ&ロッジ初見参となる。次回のライダーカップ(2023年9月29日~10月1日/イタリア/マルコ・シモーネゴルフ&カントリークラブ)でアメリカチームを率いることが決まったザック・ジョンソンもエントリーした。

 また、若手のヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)、スコッティ・シェフラー(米)、サム・バーンズ(米)、イム・ソンジェ(韓)、マシュー・ウルフ(米)、ウィル・ザラトリス(米)、ニコライ・ホイガールト(デンマーク)らがどのようなプレーを見せてくれるか注目だ。

(写真:Getty Images)
 

関連番組

2021-22 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
3月3日(木)~3月6日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。