ニュース・コラム

PGAツアー

S.シェフラー「プレーオフにならなくて良かった」 我慢のゴルフで今季2勝目

2022年3月7日(月)午後5:30

2021-22 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
 米男子ツアーのアーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカードは6日、米フロリダ州のベイヒルクラブ&ロッジ(7,466ヤード・パー72)で最終ラウンドが行われ、スコッティ・シェフラー(米)が先月のWMフェニックス・オープンに続く今季2勝目を挙げた。

 最終日を2打差の単独4位から出たシェフラーは3バーディ、3ボギーの「72」と粘りのゴルフを展開し、先に通算5アンダーでホールアウト。同組のヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)や後続のビリー・ホーシェル(米)、テイラー・グーチ(米)が揃ってスコアを落としたため、耐えしのいだシェフラーに勝利の女神がほほ笑んだ。

 優勝インタビューでは「ここで優勝できて最高の気分。ただ、このコースはかなり難しいから相当疲れたよ。プレーオフにならなくて良かった」と難しい一日を振り返った。この優勝で世界ランク5位に浮上したシェフラーは、来週のザ・プレーヤーズ チャンピオンシップにも出場する予定。この勢いに乗り、第5のメジャーで自身初の連続優勝を狙う。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021-22 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
3月3日(木)~3月6日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。