ニュース・コラム

レッスン

フェードヒッターもドローボールはマスターしよう!ボールが捕まるアイアンショット

2022年3月30日(水)午後1:56

あすゴル!ゴルフ部
この記事のキーワード
 今回は、持ち球はフェードだけど、左に打ち出すのが怖いときどう対処すればいいかというのがテーマです。

 フェードヒッターの場合、当然、ボールは左に打ち出さなければいけないわけですが、グリーンを狙う際、左サイドが崖になっていたら左には打ち出しにくくなるもの。そういうときはどうすればいいのか。

 オススメは、ドローボールをマスターすることです。まずは普通に構えて、クラブが地面と平行になるように持ち上げてください。フェードヒッターの場合、トゥが真上を向いているケースが多いと思いますが、それではドローが打てません。

 ドローを打つためにも、自分のほうから見て11時半を向くくらい(左に15度前後傾ける)にしてセットしましょう。これだけでドローボールが打てるようになります。

 決してオープンフェースが悪いというわけではありませんが、練習でどんな球が出るかを知っておけば、いろいろな場面で使えるようになります。そういう点からいっても、11時(30度前後)くらいのシャットフェースまで練習しておくことをオススメします。

★CS放送ゴルフネットワーク「あすゴル!ゴルフ部(出演:内藤雄士PGAティーチングプロ、大和笑莉奈プロ、芹澤名人)」#209より

関連番組

あすゴル!ゴルフ部

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。