ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹は10番手、シェフラーが最有力 AT&Tバイロン・ネルソン優勝予想

2022年5月10日(火)午後1:06

2021-22 AT&Tバイロン・ネルソン
 9日、米男子ツアーのAT&Tバイロン・ネルソン(12~15日/米テキサス州/TPCクレイグランチ)の優勝予想が同ツアー公式サイトで発表となった。

 日本の松山英樹は10番手にランクイン。14位タイに入ったマスターズトーナメント以来、約1か月ぶりのツアー参戦となる。昨年大会も優勝したマスターズの次戦として出場し、39位タイを記録した。

 優勝候補最有力に推されたのは世界ランキング1位のスコッティ・シェフラー(米)。直近6試合(個人戦)で4勝を記録していることに加え、5日に次週の全米プロゴルフ選手権の舞台となるサザンヒルズカントリークラブ(米オクラホマ州)で練習ラウンドを行い、「64」の好スコアをマークしたことも評価された。

 以下、2番手にジャスティン・トーマス(米)、3番手にウィル・ザラトリス(米)、4番手にジョーダン・スピース(米)、5番手にサム・バーンズ(米)。先月のチューリッヒクラシック オブ ニューオーリンズを制したザンダー・シャウフェレ(米)は7番手、元世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米)は12番手評価となっている。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021-22 AT&Tバイロン・ネルソン
5月12日(木)~5月15日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。