ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹ら日本勢6人集結 ウッズ、スピース、モリカワ、マキロイも/全米プロ

2022年5月17日(火)午後1:42

2022 全米プロゴルフ選手権
この記事のキーワード
 海外男子メジャーの全米プロゴルフ選手権が、19日から22日にかけて米オクラホマ州のサザンヒルズカントリークラブ(7,556ヤード・パー70)で開催される。

 日本勢は松山英樹、金谷拓実、星野陸也、木下稜介、稲森佑貴、香妻陣一朗の6人が集結する。松山はマスターズトーナメント以来の試合となった前週のAT&Tバイロン・ネルソンで3位タイを記録。最終日には10アンダー「62」の猛チャージを披露しており、自身2つ目のメジャータイトル獲得へ視界は良好だ。

 マスターズを制したスコッティ・シェフラー(米)、ジョン・ラーム(スペイン)、ジャスティン・トーマス(米)も松山同様にメジャー2勝目を目指す。一方、昨季年間王者のパトリック・キャントレー(米)、ヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)、ザンダー・シャウフェレ(米)はメジャー初制覇がかかる。

 また、マスターズ以来の出場となる大会4勝のタイガー・ウッズ(米)、勝てばキャリアグランドスラム達成のジョーダン・スピース(米)にも注目。2020年覇者のコリン・モリカワ(米)、ともに大会2勝のローリー・マキロイ(北アイルランド)とブルックス・ケプカ(米)も歴代チャンピオンとして参戦する。

 一方、昨年大会をメジャー史上最年長の50歳で制覇したフィル・ミケルソン(米)は不在となる。サウジアラビア主導の新リーグを支持する発言などが問題となり、1月からツアーを離れている同選手。今月9日発表の最終エントリーリストには名を連ねていたが、13日に全米プロゴルフ協会(PGAオブ・アメリカ)から出場辞退が発表された。

(写真:Getty Images)

関連番組

2022 全米プロゴルフ選手権
5月19日(木)~5月22日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。