ニュース・コラム

PGAツアー

右脚が「痛い」 タイガー・ウッズは3日目終了後に棄権…

2022年5月22日(日)午前11:27

2022 全米プロゴルフ選手権
 海外男子メジャー、全米プロゴルフ選手権は21日、米オクラホマ州のサザンヒルズカントリークラブ(7,556ヤード・パー70)で第3ラウンドが行われ、タイガー・ウッズ(米)は1バーディ、7ボギー、1トリプルボギーの「79」と苦戦。通算12オーバーまでスコアを落とし、最終日を残して棄権した。

 53位タイからスタートしたウッズは2番でボギーが先行。6番パー3でトリプルボギーを喫すると、直後の7番でもスコアを落とす。さらに9番から5連続ボギーを叩くと、15番でこの日唯一のバーディを奪取するも、9オーバーという苦しいラウンドとなった。

「ただただ良いプレーができなかった。しっかり打てなかったし、必要とするスタートが切れなかった。2番では良いティーショットが打てたと思ったら池に入ってしまい、そのまま勢いがつかなかった」とウッズ。手術した右脚の状態については「痛い」と話し、棄権を選択することとなった。

(写真 : Getty Images)

関連番組

2022 全米プロゴルフ選手権
5月19日(木)~5月22日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。