ニュース・コラム

PGAツアー

星野陸也が36位浮上、松山英樹は55位 ペレイラがトップ

2022年5月22日(日)午後0:03

2022 全米プロゴルフ選手権
 海外男子メジャー、全米プロゴルフ選手権は21日、米オクラホマ州のサザンヒルズカントリークラブ(7,556ヤード・パー70)で第3ラウンドが終了。64位タイから出た星野陸也は4バーディ、3ボギーの「69」で回り、通算3オーバー36位タイに浮上した。

 また、同じく64位タイからスタートした松山英樹は3バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「72」と落とし、通算6オーバー55位タイとなっている。

 通算9アンダー単独首位にミト・ペレイラ(チリ)。通算6アンダー2位タイにマシュー・フィッツパトリック(英)、ウィル・ザラトリス(米)、通算5アンダー単独4位にキャメロン・ヤング(米)、通算4アンダー単独5位にエイブラハム・アンサー(メキシコ)、通算3アンダー単独6位にシェイマス・パワー(アイルランド)が続く。

 ジャスティン・トーマス(米)、ババ・ワトソン(米)は通算2アンダー7位タイ、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ザンダー・シャウフェレ(米)は通算イーブンパー17位タイ、リッキー・ファウラー(米)は通算2オーバー28位タイで最終日へ。

 ブルックス・ケプカ(米)は通算4オーバー43位タイ、ジョーダン・スピース(米)、ヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)、ジェイソン・デイ(豪)は通算5オーバー45位タイ、ジョン・ラーム(スペイン)、コリン・モリカワ(米)は通算8オーバー65位タイで3日目を終えた。

 また、53位タイから出たタイガー・ウッズ(米)は1バーディ、7ボギー、1トリプルボギーの「79」でプレー。通算12オーバーまでスコアを落とし、最終日を残して棄権している。

(写真 : Getty Images)

関連番組

2022 全米プロゴルフ選手権
5月19日(木)~5月22日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。