ニュース・コラム

PGAツアー

星野陸也「ぶっつけ本番で行ってきます」 4日間の経験生かし全米オープンの予選会へ

2022年5月23日(月)午前11:22

2022 全米プロゴルフ選手権
この記事のキーワード
 海外男子メジャー、全米プロゴルフ選手権は22日、米オクラホマ州のサザンヒルズカントリークラブ(7,556ヤード・パー70)で最終ラウンドが行われ、星野陸也は「76」とし、通算9オーバー60位タイで終えた。

―今日のラウンドを振り返って

 心が折れそうなスタートで、前半は1番がダブルボギー、2番がボギーと続いてしまい、気持ち的にも立て直せなかったです。

 後半は切り替えてイーブンパーで回れたことは良かったです。難しいコースでプレーするには、ダボ以上を叩かないことが大切になると改めて思いました。

―全米オープンの出場権などを意識しながらのプレーになったか

 20位以内を目指して、入れれば全米オープンのチャンスもランキング的に上がる可能性は分かっていました。そこも含めてスタートでダボ発進になったのは、気持ち的にきつかったです。

―3日目がアンダーパー、最終日がオーバーパーとなってしまった原因

 ティーショットが左に曲がり、1番と2番で3オーバーにしてしまい良い流れにならなかったです。

 1番はセカンド地点から上を狙えましたが、朝の練習場と比べて風が強く吹いていて、寄せにくい左に行ってしまいました。そこからのアプローチも寄せられずダブルボギーになってしまいました。

 気候や風などの急な変化にスタートホールから対応できなかったことが原因だと思います。

―後半のプレーについて

 これ以上沈んでいてもしょうがないと早く気づければ良かったのですが、少し切り替えられたところは良かったです。

―今後の日程について

 アメリカで行われる全米オープンの予選会に練習ラウンドなしのぶっつけ本番で行ってきます。このあとダラスに行って、通過できるように頑張ります。

―今週を振り返って

 良かったところや反省するところを多く感じられて、3日目は良いゴルフができましたし、次は上位を目指して良いスコアを出せるように頑張りたいです。

関連番組

2022 全米プロゴルフ選手権
5月19日(木)~5月22日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。