ニュース・コラム

海外女子

古江彩佳は引き分け発進、最終ホールで追いつく マッチプレー初戦

2022年5月26日(木)午前11:11

 米女子ツアーのバンク・オブ・ホープLPGAマッチプレーは25日、ネバダ州のシャドー・クリーク(6,804ヤード・パー72)を舞台に初日の競技を終了した。

 日本勢唯一出場の古江彩佳はポリーヌ・ルサン・ブシャール(仏)と対戦。中盤までリードを許したものの、後半に盛り返し最終ホールのバーディで引き分けとした。大会2日目はカルロタ・シガンダ(スペイン)に敗れ、黒星発進のエンジェル・イン(米)と激突する。

 世界ランク4位のイ・ミンジ(豪)はチュン・ヤンギン(韓)に6&5で勝利。一方で同5位のアッタヤ・ティティクル(タイ)、それぞれ今季1勝のナンナ・コルツ・マドセン(デンマーク)、ダニエル・カン(米)、ジェニファー・クプコ(米)、キム・ヒョージュ(韓)、昨年の第1回大会を制したアリー・ユーイング(米)が敗れるなど波乱の幕開けとなっている。

 今大会には64人がエントリー。各組4人ずつの計16グループに振り分けられ、3日間の総当たり戦(勝ち:2ポイント、引き分け:1ポイント、負け:0ポイント)で行われる。そして、各組1位の16人がトーナメント方式の決勝ラウンドへ進む。

関連番組

2022 バンクオブホープLPGAマッチプレー
5月25日(水)~5月29日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。