ニュース・コラム

PGAツアー

サウジ新リーグ参加のデシャンボーが心境語る「ビジネス上の決断」

2022年6月15日(水)午後0:11

2022 全米オープンゴルフ選手権
 16日開幕の全米オープンゴルフ選手権(米マサチューセッツ州/ザ・カントリークラブ)に出場するブライソン・デシャンボー(米)が、サウジアラビアの政府系ファンドが支援する新設リーグ「LIVゴルフ」に参加することについて心境を明かした。米ゴルフチャンネルなどが伝えている。

 デシャンボーは今月初め、PGAツアーと対立するライバルリーグに参加することは「リスク」と話していたが、同リーグ初戦が開催されていた10日に第2戦(30日~/米オレゴン州/パンプキンリッジゴルフクラブ)への出場が発表された。

 報道では「LIVゴルフ」は選手へのアピアランスフィーを大幅にアップしており、全米    オープンを含む米ツアー通算8勝のスター選手であるデシャンボーにも1億ドル(約135億2,000万円)以上のオファーがあったとされる。

 将来的なプランの一つとして、ロングヒッターが腕を磨くスポーツ複合施設の建設があるデシャンボーは、超高額賞金の新リーグ参加は「何よりもまずビジネス上の決断」と経済的なコミットが大きいと認めたうえで、「家族と過ごす時間を増やすことができる」ことも決断を後押ししたと明かした。

 一方でPGAツアーからの脱退は望んでいないとするデシャンボー。しかし、PGAツアーのジェイ・モナハン会長は新リーグ初戦に出場したツアー会員と元会員17人を資格停止とし、「これから参加しようとする者にも同様の処分を下す」と表明している。それについては「僕が決めることではない」と話すにとどめた。

 今週の全米オープンは全米ゴルフ協会の主催だが、エントリーしていた次週のPGAツアー、トラベラーズチャンピオンシップ(23日~/米コネチカット州/TPCリバーハイランズ)は“邪魔になりたくない”との理由で出場を取りやめたようだ。

(写真:Getty Images)

関連番組

2022 全米オープンゴルフ選手権
6月16日(木)~6月19日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。