ニュース・コラム

アマチュア競技・イベント

前田光史朗がトップで決勝Rへ「自分のマネジメント通りにゴルフができれば」

2022年6月29日(水)午後7:47

第106回日本アマチュアゴルフ選手権競技
 2022年度(第106回)日本アマチュアゴルフ選手権競技は29日、広島県の広島カンツリー倶楽部 八本松コース(7,229ヤード・パー72)で第2ラウンドが行われた。

「66」で回った前田光史朗が通算8アンダー単独トップに。「持ち味であるショートゲームを十分に発揮して、自分のマネジメント通りにゴルフができれば」と残り2日間に向けた意気込みを語った。

 通算6アンダー単独2位に古川龍之介、通算5アンダー3位タイに初日単独首位の小寺大佑、岡田晃平、松澤虎大、本大志が続く展開。「68」をマークした岡田は「昨日に比べてティーショットがよかったです。今日はしっかりフェアウェイキープできて、昨日よりは楽なゴルフができました」と振り返った。

 2週前のAbemaツアー(国内男子下部)で史上5人目のアマチュア優勝を果たした蝉川泰果は通算4アンダー7位タイで3日目へ。また、初日62位タイの松岡翔大郎が「66」を叩き出し通算3アンダー9位タイに急浮上。「目標は予選通過を目指していたんですけど、今はトップ10を目指して頑張りたいと思っています」と話した。

(C)JGA

関連番組

第106回日本アマチュアゴルフ選手権競技

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。