ニュース・コラム

国内女子

西村優菜「諦めなくて本当に良かった」 目標のシーズン複数回V達成

2022年7月11日(月)午後1:35

2022 ニッポンハムレディスクラシック
 西村優菜が国内女子ツアーのニッポンハムレディスクラシック(北海道/桂ゴルフ倶楽部)で今季2勝目、ツアー通算6勝目を挙げた。

―優勝した今の心境は

 すごく嬉しいです。最終日は苦しい時間がいつもより長く感じ、ダメかなと思った時もありましたが、諦めなくて本当に良かったです。

―最終ラウンドを振り返って

 決して悪いプレーではなかったですが流れが来ませんでした。同組の選手が本当に素晴らしいゴルフで、それに圧倒されて少しネガティブになりがちではありました。14番、15番でバーディが獲れて良かったです。

―15番のバーディについて

 チャンスという距離ではなかったですが、上りのスライスとそこまで難しくないパッティングで、決めたいと思いながら打ちました。

―最終18番を振り返って

(第2打目は)つま先上がりの左風と難しい状況で、1ピン以上も左に向いて打ったのですが、右に曲げてしまいました。グリーン手前のバンカーに入り、ここでのミスはショックだなと思いながら、3打目に行くまでには切り替えようと歩きながら考えていました。

(バンカーショットは)難しい状況でしたが、4番のバンカーショットが上手く行っていたので、とにかく2メートル以内に寄れば良いかなと思っていました。手前のショートだけはなしだと思い、あまり迷いはなく自信を持って打てました。

―シーズン前半戦を振り返って

 ショットはダイキンオーキッドレディス(開幕戦)からあまり調子が悪くなったことはなく、安定していました。

 最初から優勝争いを何度かして、緊張感のある中でプレーする回数の多さが今回のゴルフにも繋がったと思います。後半戦ももちろん優勝を目指しますが、優勝争いの緊張感の中でたくさん回れるようにしたいです。

―海外の試合に向けて

 優勝してから行きたいと思っていたので嬉しいです。ただ、コースの状態やレベルは違うので、色々なことを吸収しながら、しっかりと結果を残せるようにしたいです。

―今後の目標は

 今年の目標だった複数回優勝をクリアできたので、さらに勝ち星を重ねていくのと、(国内)メジャーで勝ちたいです。

(写真 : Getty Images)

関連番組

2022 ニッポンハムレディスクラシック
7月7日(木)~7月10日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。