ニュース・コラム

PGAツアー

小平智が来季出場権をかけて参戦 レギュラーシーズン最終戦

2022年8月3日(水)午後4:52

2021-22 ウィンダムチャンピオンシップ
この記事のキーワード
 米男子ツアーのレギュラーシーズン最終戦、ウィンダムチャンピオンシップは4日、米ノースカロライナ州のセッジフィールドカントリークラブ(7,131ヤード・パー70)で開幕する。

 日本からは小平智が参戦。現在フェデックスポイントランキングは165位だが、そこからLIVゴルフメンバーを除外した出場資格ポイントリストでは154位。いずれにしてもプレーオフシリーズへの切符と来季シード権が決まるトップ125位に入るには上位フィニッシュが必須だ。

 連覇を狙うケビン・キズナー(米)、ジム・ハーマン(米)、J.T.ポストン(米)、デービス・ラブIII(米)、カミロ・ビジェガス(コロンビア)、ウェブ・シンプソン(米)ら歴代王者のほか、昨年キスナーにプレーオフで敗れたアダム・スコット(豪)、ロジャー・スローン(カナダ)、キム・シウ(韓)も参戦する。

 さらに、出場選手中最上位の世界ランキング14位につけるウィル・ザラトリス(米)、前週2位タイのテイラー・ペンドリス(カナダ)、来年のライダーカップで欧州選抜の主将を務めることが決まったルーク・ドナルド(英)、シェーン・ローリー(アイルランド)、リッキー・ファウラー(米)、ジェイソン・デイ(豪)らがエントリーした。

 なお、ツアー公式サイト発表の優勝予想ではビリー・ホーシェル(米)が最有力、イム・ソンジェ(韓)が2番手、ラッセル・ヘンリー(米)が3番手に推されている。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021-22 ウィンダムチャンピオンシップ
8月4日(木)~8月7日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。