情報・バラエティ

ゴルフ真剣勝負 the MATCH~吉川桃vs植竹希望~

プロによる1対1の真剣勝負をお届けする新番組。ゴルフ専門チャンネルだから見ることのできるマッチメイクで、プロ同士の真剣勝負を2時間にわたって放送。番組ではプロのテクニックに留まらず、クラブ選択や状況判断などのプロの考え方も紹介し、アマチュアゴルファーにも参考になる情報をお届けする。



<キャンペーン期間>
2018年4月4日から「the MATCH」の放送と連動し、毎月開催。
<キャンペーン内容>
毎月放送される「the MATCH」の番組内において、「出演プロが獲得したバーディ数に応じて」楽天スーパーポイントを応募者全員に配分付与。
例えば4月の放送にて出演プロ2名がトータル10バーディを獲得した場合、10 × 50,000ポイント=500,000ポイントを、応募者全員で山分けとなります。
<応募条件>
・楽天IDを保有する楽天会員であること
・ゴルフネットワーク視聴者もしくはゴルフネットワークプラス会員であること
 ※ポイント山分け上限は200ポイントまでとなります。

放送予定

放送日程
放送エピソード

2018年9月21日(金)

午後2:30~午後4:30

ゴルフ真剣勝負 the MATCH #30

2018年9月24日(月)

午後0:30~午後2:30

ゴルフ真剣勝負 the MATCH #30

2018年9月29日(土)

午後0:15~午後2:15

ゴルフ真剣勝負 the MATCH #30

2018年10月3日(水)

午後9:00~午後11:00

ゴルフ真剣勝負 the MATCH #31
初回

2018年10月5日(金)

午前9:30~午前11:30

ゴルフ真剣勝負 the MATCH #31

2018年10月12日(金)

午後11:00~午前1:00

ゴルフ真剣勝負 the MATCH #31

2018年10月18日(木)

午後3:00~午後5:00

ゴルフ真剣勝負 the MATCH #31

2018年10月20日(土)

午後1:30~午後3:30

ゴルフ真剣勝負 the MATCH #31

2018年10月21日(日)

午後5:30~午後7:30

ゴルフ真剣勝負 the MATCH #31

2018年10月27日(土)

午前7:30~午前9:30

ゴルフ真剣勝負 the MATCH #31

2018年10月30日(火)

午後7:00~午後9:00

ゴルフ真剣勝負 the MATCH #31
  • スマホ・PCで いつでも どこでも 番組が見られる!
吉川桃プロ サイン入り
キャップを1名様

植竹希望プロ サイン入り
ボールを1名様
合計2名様にプレゼント
応募受付期間:9月5日(水)21:00〜9月30日(日)23:59

 


ゴルフ真剣勝負 the MATCH

プロによる1対1の真剣勝負をお届けする「ゴルフ真剣勝負the MATCH」。
ストロークプレー形式で行われるトーナメントが主流となっている現在だが、「ライダーカップ」「プレジデンツカップ」に代表されるチーム対抗戦ではマッチプレー形式が採用されている。それはお互いの優劣がはっきりと決するから。つまり、マッチプレーの中にこそ真剣勝負の醍醐味がある。
ゴルフ専門チャンネルだから見ることのできるマッチメイクで、プロ同士の真剣勝負を2時間にわたって放送。番組ではプロのテクニックに留まらず、クラブ選択や状況判断などのプロの考え方も紹介し、アマチュアゴルファーにも参考になる情報をお届けする。
9月は吉川桃と植竹希望の同窓・同級生対決をお届け!

 

9月放送
ゴルフ真剣勝負the MATCH~吉川桃 vs 植竹希望~


初回放送:9/5(水)午後9:00~11:00

1998年生まれの吉川がゴルフを始めたのは11歳のとき。中学・高校 時代は全国区で際立った活躍こそ挙げていないものの、地元の栃 木を中心に、「東京都ジュニア選手権」でも優勝する結果を残している。
2017年のプロテストは一発合格で突破し、今年出場したステップ アップツアー3試合中2試合でTOP5に入る活躍を見せている。
“黄金 世代”を代表する同期プロと比較するとアマチュア時代の実績では及ばないものの、1つずつキャリアを積み上げていくことを胸に邁進していく。

一方、吉川の同級生でもある植竹がゴルフを始めたのは4歳のとき。
ジュニア時代は“シルバーコレクター”と揶揄されながらも数々の大会でTOP3に入る活躍を見せて、2013年には「スタジオアリス女子オ ープン」でツアー初出場。
結果は19位タイに留まったものの、中学3年生ながら最終日最終組を経験した。
吉川と同じ東京の日出高校に進学。高校時代は腰痛に苦しむも吉川と共に挑んだ2017年のプロテストは揃って合格。
「勝負の先を読む」力を鍛錬するため、将棋やチェスを趣味にする植竹が、自身の未来をどう切り開いていくのか。

そんな同じ高校の同級生対決を制するのは果たして!?