ニュース・コラム

国内女子

「ドラマの話はわからないから全英オープンとかの話をしてる」同じ高校の友だち同士でLPGA華の89期生・吉川桃と植竹希望のラウンジトーク

2018年9月20日(木)午後0:46

ゴルフ真剣勝負 the MATCH~吉川桃vs植竹希望~
この記事のキーワード
 2017年度のプロテストに合格した吉川桃と植竹希望。同期に勝みなみ、新垣比菜、松田鈴英ら98年生まれの"黄金世代"とよばれる選手も多いことから"華の89期生"ともいわれています。その二人が出演したCS放送「ゴルフネットワーク」で放送中の番組「ゴルフ真剣勝負 the MATCH」のなかでラウンジトーク。普段は友だち同士ということで「対談」はちょっと勝手が違ったようですが、同期のことや将来のことについて話してくれました。
 
プロ同期で高校も同じ友だち同士 年頃でも話題は「あの時のミケルソン」
吉川 こんなふうに“対談”しろって言われても難しいよね。

植竹 同じ高校に通っていた同級生だからね。しかも、ちょうど同じ時期に転校してきて、クラスも一緒。さらにプロでも同期だからね。私の第一印象って覚えてる?

吉川 “負けず嫌い”かな(笑)。私の第一印象は?

植竹 周りに流されない人?

吉川 確かに、流されていない。マイペースってよく言われるし。

植竹 でも、基本的にのんびりしているよね。平和なイメージで誰からも嫌われない人って感じかな。2人の出会いは確か中学のときだよね。

吉川 そう。私はゴルフを始めるのが遅くて(11歳で本格スタート)、中学生になって初めて試合に出たんだけど、そのときのんちゃん(植竹)はすでにスターだったもんね。関東大会でも常に上位にいるし、優勝もするし。話をしたいなあと思っていたんだけど、なかなかそのきっかけがなかったのを覚えている。

植竹 そうだっけ?

吉川 そのうちちょっとずつ話をするようになって、高校が一緒になって、趣味や考え方が似ているねってことになって。

植竹 私も桃ちゃんぐらいいろんなことを話せる人は初めてだったから、良い縁に恵まれたなって今でも思っている。ライバルでもあり、とっても仲の良い友だちでもあるって感じだよね。

吉川 私は、のんちゃんがゴルフのことをすごく考えているところが好きなんだよね。すぐに仲良くなったのもそのあたりが大きかったような気がする。

植竹 確かに、一時期筋トレの話ばっかりしていたことがあったよね。

吉川 おしゃれの話なんかまったくしなかったもんね。

植竹 クラスでも周りの子たちがドラマの話をしていても何も分からないから、全英オープンとか全米オープンの話をしていたしね(笑)。

吉川 あの時のミケルソンは、みたいなね(笑)。見ているところ一緒なんだと思って話していてすごく楽しかったもん。

植竹 今でもそうだけど、ゴルフの話をしているときが一番楽しいよね。ご飯に行ったときもゴルフの話ばっかりだし。
 
 
プロ同期は"花の89期生" 実力派からボケツッコミまで揃ってます

植竹 "花の89期生"って言われるけど、私たちはほとんど目立たないほうだよね。2人ともあんまり出しゃばらないタイプだし。目立つといったら、やっぱり松田鈴英さんかな?

吉川 鈴英さんは、ハンパない。あのパワーには誰も勝てない(笑)。

植竹 (小祝)さくらちゃんもある意味すごいけど、どっちかというとさくらちゃんは異次元の人?

吉川 彼女の思考回路が私には見えない(笑)。何考えているのか分からないだけど、とっても魅力的なんだよね。

植竹 多分、さくらちゃんが興味があるのは韓国とゴルフだけだよね。

吉川 そう。それ以外のことに関しては、「わかる~」しか言わない(笑)。あと、面白いといえば(立浦)葉由乃さんね。自己紹介しているのに、「私は葉由乃?です」みたいに、最後にハテナマークが付く。自分の名前言うだけで面白い人って初めて見た(笑)。

植竹 同期みんなが仲が良いというのも89期の特徴だよね。

吉川 年上の同期が11人いるけど、その人たちがみんな良い人っていうか。

植竹 みんな柔らかいよね。

吉川 鈴英さんが「集まろうよ!」って言うとみんなさっと集まるしね。

植竹 人間的にも多彩で、ボケもいるし、突っ込みもいるし。

吉川 葉由乃さんやさくらちゃんみたいに素でボケている人もいるかと思えば、比菜(新垣)ちゃんみたいに、「なんていい子なんだろう」って子もいるしね。比菜ちゃんが優勝したときも、本当に「やった!すごいね」って感じだったしね。自分も続きたいなあって思ったけど、悔しいとは思わなかったもん。
 
「タイガーが卓球やってるなら私もやる!」PGAツアー大好きの吉川桃
吉川 尊敬しいている人っている?

植竹 私は、テニスのジョコビッチ選手。食べ物でちょっと悩んでいた時期があって、そんなときに出会ったのがジョコビッチの本。母国が戦火に包まれるなど、ジョコビッチには私たちには想像も付かないほどいろいろな悩みがあったけど、そこで落ち込まなかったんだよね。本を読んでも、「自分はこうなる」というハッキリとした目標がある人で、カッコいいなあと思って。

吉川 でもさすがにテニスの選手だから、プレーの参考にはならいないよね。

植竹 そんなことないよ。テニスの壁打ちとかやってるもん。

吉川 そうなんだ(笑)。

植竹 3年ぐらい前からかな。一時期、ドライバーが当たらないことがあって、面を意識するのに良いかなと思って。本当かどうか知らないけど、タイガー・ウッズ選手も卓球をやっているという話を聞いたしね。

吉川 それは初耳。タイガーが卓球やっているんなら私もやりたいな。上手くないけど、卓球好きなんだよね。

植竹 今度卓球やりにいこうよ。

吉川 うん。やろうやろう。絶対にやろう。

植竹 ところで桃ちゃんは、尊敬している人いる?

吉川 私はそのタイガーが大好きなんだよね。この前も全米プロを見てて、鳥肌が立ったぐらい。カッコいいし、見ていて興奮するんだよね。

植竹 スーパーショットが一番多いというイメージがあるよね。

吉川 みんなができないと思っていることをやるから、やっぱりスーパースターなんだよ。1人だけ違う世界にいる感じがするもん。

植竹 “生”タイガーは見たことあるの?

吉川 ない(笑)。だからというわけじゃないけど、今年のオフはアメリカで練習するつもりなんだけど、そのときはPGAツアーを見に行こうと思っていて。タイガーだけじゃなくて、ローリー・マキロイとかジョン・ラーム、ダスティン・ジョンソン、リッキー・ファウラー、ブルックス・ケプカとかも見たいしね。

植竹 男子プロばっかりなんだ(笑)。

吉川 女子だと、リディア・コ選手かな。一度、「TOTOジャパンクラシック」で18ホールをずっとついて回ったことがあったんだけど、ショット力はハンパないし、パッティングもバシバシ決めて。その淡々としたプレースタイルが私の理想に近かったんで、ぜひ見習っていきたいなって。のんちゃんは女子選手で好きな人いる?

植竹 好きというよりも興味があるのがレキシー・トンプソン選手。彼女のインスタをフォローしているんだけど、筋トレの動画とかをめっちゃアップしていて、それを見てカッコいいなあと思って。あそこまでいくのはムリかもしれないけど、できるだけ近づけるようにトレーナーさんとかと相談して、軽いものからマネしているんだよね。

吉川 あそこまでいきたいなら、日焼けもしないと(笑)。日焼けがないとあのカッコ良さは出ないと思うよ。


 
いつかはアメリカへ─ 将来のこと
吉川 将来のこと考えたことある?

植竹 いろいろ考えているよ。とりあえず今年は残りの試合で上位に入って、QTでも頑張って、22歳でシードを取って、3~5年の間に賞金女王になりたいなって。あと、これまでケガとかが多かったんだけど、もし26、27歳になっても体が持つんだったら、アメリカツアーにチャレンジしてみたいという気持ちもあるんだよね。それと結婚はやっぱりしたいな。小さい子どもが好きなんで、できれば男の子と女の子が一人ずついたらいいなあって。

吉川 子どものことも考えているんだ。

植竹 そう。子どもにはやらせたいことがいっぱいあって、自分がやりたくてできなかったこととか、もしやりたいってことがあったらやらせてあげたいと思っている。だからその分、今のうちにお金を稼いでおかないと(笑)。

吉川 確かに。子どもにやらせたいことって何?

植竹 とりあえずピアノとか将棋を小さい頃にやらせたいんだよね。特にピアノは必須かな。小学校のときクラスで歌を歌うときに必ずピアノ伴奏の子がいたじゃない。あれ良いなあって思ってたんで。もちろん本人がやりたくないって言ったらやらせないけどね。

吉川 子どもができたら引退?

植竹 モチベーション次第かな。30歳過ぎてもまだまだゴルフがやりたいと思ったら選手を続けるだろうし、もう無理だと思ったら、トレーナーの資格を取って教える側に回ろうと思っている。ゴルフに必要な筋トレとかを教えられればいいなあって思っているんだよね。桃ちゃんは?

吉川 私はアメリカツアーで戦いたいというのがジュニアの頃からの目標だったんで、それに向けて頑張るつもり。まずは日本ツアーでしっかり活躍して、自信をつけてからアメリカに挑戦したいしね。欲を言えば、アメリカで賞金女王になったりとか、世界ランキングで1位になりたいなって思っているんだけど。まずはその前に、目の前の戦いに勝たないとね。

植竹 桃ちゃんの夢はホント大きいよね(笑)。

吉川 それと、30歳で引退したらゴルフとはまったく関係ない仕事や活動をしたくて。たとえば、動物が好きなんで、ボランティアで動物の保護活動なんかができたらいいなあって。いろんな国に行っていろんな経験をするのもいいかなって。

植竹 30歳が桃ちゃんのひとつの区切りなんだよね。

吉川 以前、リディア・コ選手が、「30歳での引退決めている」と言っているのを何かの記事で見たことがあって、「私も」って思ったんだよね。ゴルフに限らず、何事もダラダラやるのは良くないと思うので、30歳をひとつの区切りにしようと。まあ先のことはどうなるかわからないけど、一応そこが目安。で、30歳を過ぎたら、これまでどっぷりだったゴルフの世界から一旦離れて、違う世界で生きていこうと。

植竹 私もダラダラは良くないと思うので、その気持ちはよく分かる。

吉川 人生設計の中で一番の問題は、結婚できるかどうかだよね(笑)。

植竹 そこだよね。

吉川 いつも話しているんだよね、できないかもしれないねって(笑)。

植竹 ヤバイよねって(笑)。

吉川 それはともかく今はゴルフで頑張らないと。

植竹 そうだよね。頑張ろうね。

関連番組

ゴルフ真剣勝負 the MATCH~吉川桃vs植竹希望~

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。