レッスン

スイング360°

「バレットタイム」。被写体の周囲に多くのカメラを設置し、それらで一斉に同時撮影することで、被写体のカメラアングルを全方位で任意に選択することができるようになる。映画「マトリックス」で主人公が上体を大きく反らせながら弾丸を避けるシーンがそれだ。番組では85台ものカメラを駆使してゴルファーのスイングを360度の全方位から撮影。これまでの平面撮影では死角になっていた肩・肘・腕や関節の稼働状況を「見える化」。ツアープロコーチの内藤雄士氏がアマチュアゴルファーのスイングを360度から分析して、トッププロが体現する世界標準のスイングに導く。スコアアップにつながる秘策満載でお届け。

放送予定

放送予定はありません。

  • スマホ・PCで いつでも どこでも 番組が見られる!