ニュース・コラム

レッスン

スイング分析新時代!最新の映像技術で内藤雄士プロコーチがスイング解析する新番組「スイング360°」

2017年10月17日(火)午後5:00

スイング360°

 スマホの普及で誰でも気軽にスイング動画を撮ることができるようになり、プロ・アマチュア問わずスコアアップに役立つ時代となりましたが、さらにもう一歩進んで、今話題の「360°映像」でスイングをみたらどうなるの─?ということで、最新の映像技術でスイングを分析する新番組「スイング360°(サンロクマル)」が10月17日よりスタートします。

写真

 番組では、4D REPLAY社が開発した360度全方位に設置されたカメラを使って撮影する「タイムスライス方式」から即時に映像を再生することができる自由視点映像システム「4D REPLAY(※)」を採用。その映像を、ゴルフネットワークのPGAツアー中継解説やレッスン番組「あすゴル!」でおなじみ内藤雄士ツアープロコーチが分析します。

写真

 第1回放送は、アマチュア代表として番組「ギア猿」出演中の博多華丸・大吉の博多華丸さんが登場。約100台のカメラがセットされたスタジオに足を踏み入れて「うわっ!びっくりした~」と驚きの第一声をあげます。

写真

 そんな華丸さんのお悩みは、ドライバーの飛距離アップと、いわく「替え玉」ことアプローチの二度打ち。早速、内藤コーチが華丸さんのスイングを4D REPLAYの動画で分析します。原因を追究して改善ポイントをレッスンし、改めてスイングを撮影。その場で全方位映像に変換された映像ををみた華丸さんは「こんなにカッコいいフィニッシュはしたことないです!」とその成果に大満足。ビフォー・アフターの映像を見比べると、その違いは一目瞭然です。

写真

 最新技術による全方位スイング映像と、内藤コーチによる最新理論による分析。「スイング360°」には、これまでのゴルフレッスンの概念を変えるような、スイング改善とスコアアップのポイントが散りばめられています。

 番組の初回放送は10月17日(火)深夜0時から以降6週にわたって放送。出演者は、モデルで自ら「ringolf(リンゴルフ)」という女性向けゴルフ動画メディアも手がけている三枝こころさん、元プロ野球選手の斉藤和巳さん、ゴルフでは芸能界屈指の腕前を誇るお笑いコンビ・キングコングの梶原雄太さんのほか、模範スイングとして、世界最高峰PGAツアーの参戦経験があるプロゴルファー・田中秀道プロも登場します。

 さらに、スポーツニュースサイトの「スポーツナビ」では、「スイング360°」の解説記事特集や、アプリ「スポナビアプリ」で200本の動画が限定で公開される予定です。詳しくはアプリストアから「スポーツナビ」と検索しダウンロードしてください。

【関連】スポーツナビ

「スイング360°」毎週火曜日深夜0時~初回放送(見逃し配信あり)
10月17日 博多華丸編~80の壁を超えろ!熟練者の上達スイング
10月24日 三枝こころ編~女性のための「ずっと」かっこいいスイング
10月31日 シニアゴルファー編~60歳からのもっと飛ばすスイング
11月 7日 斉藤和巳編~背が高い方のベストスイング
11月14日 アベレージゴルファー編~目指せ!かっこいいスイング
11月21日 キングコング梶原雄太編~アイアンを極める
 
自由視点映像システム「4D REPLAY」
「4D REPLAY」は3次元空間で時間という4次元概念を足した映像制作システム。カメラの遠隔制御技術と時間制御機能、早い映像処理のための最新アルゴリズムを組み合わせて5秒以内に多角度カメラから映像を収集、再編集し時空間を克服する映像を制作することができる。この映像を放送局などにリアルタイムに近い速さで伝送することや、モバイルアプリサービスを通じて様々な映像に対する組み合わせを各個人が再編集可能とすることで、ユーザーに対してこれまでにない映像体験を提供する。

関連番組

スイング360°