ニュース・コラム

国内男子

来季シード権のかかる福田、佐伯がトップ発進 畑岡、上田は15位

2017年11月10日(金)午後4:37

伊藤園レディスゴルフトーナメント
この記事のキーワード
 国内女子ツアー第36戦 伊藤園レディスゴルフトーナメントは10日、千葉県のグレートアイランド倶楽部を舞台に第1ラウンドの競技を終了。来季シード権を争う賞金ランキング58位の福田真末と同61位の佐伯三貴が7アンダー65で首位タイに立った。

 インスタートの福田は15番から18番まで4連続バーディなど5アンダーで折り返す。後半も4番、5番とスコアを伸ばしてトータル7バーディ、ノーボギーとした。

 一方の佐伯はアウトスタートの1番でいきなりバーディを決め、3番から3連続バーディを奪い前半を終了。後半11番でボギーを叩いたものの、1イーグル、2バーディで取り返した。

 5アンダー単独3位にフェービー・ヤオ(台)、4アンダー4位タイに川岸史果、全美貞(韓)ら、3アンダー9位タイに賞金ランクトップの鈴木愛、アン・ソンジュ(韓)らが続いている。

 この他、畑岡奈紗、上田桃子が2アンダー15位タイ、賞金ランク2位のキム・ハヌル(韓)、同3位のイ・ミニョン(韓)は1アンダー22位タイ。また、ディフェンディング・チャンピオンのイ・ボミ(韓)は3バーディ、5ボギーの2オーバー63位タイと出遅れた。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

伊藤園レディスゴルフトーナメント
11月10日(金)~11月12日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。