ニュース・コラム

PGAツアー

見てて飽きない!PGAツアーの練習場見学【#GNの中の人取材レポ】

2018年3月15日(木)午後3:50

2017-18 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
 2018アーノルド・パーマーインビテーショナル、火曜日の練習場の様子をご紹介。

 まずはパッティンググリーン。手前の笑顔なのが今シーズン絶好調のパットン・キザイア。奥に見えるバンカーはアプローチグリーンです。



 面白いことをやっていたのはケビン・キズナー。
 

 「練習器具」というより「練習装置」を使ってのパッティング矯正。写真で見えるレールの軌道でしかパターが動かないので強制的に動きを体で覚えさせる「装置」のようです。



 セッティングにとんでもなく時間がかかっていました。

 ドライビングレンジでも大掛かりな装置で作業をしているスタッフが。プロの体に無数のセンサーをつけてモーションピクチャーのデータ採取。


 

 その真横では違うタイプのセンサーで同じようなデータ採取中。





 ゴルフは科学なんですね。スイングをデータ化して分析・解析し科学的にアプローチしていく。そしてすごいな、、と思うのはこういう装置を扱うスタッフがほぼ1人でやっていること。こんな大掛かりなのに・・・すごいです、、
 
 そして多くの大人たちに囲まれていたのはブラント・スネデカー。



 ショットのたびにみんなでタブレットをチェック。
 もちろんここでも数字をチェック、データの採取をしているんですね。
 新しいクラブのテスト、ですかね??






 練習場にはプロだけでなく、コーチやメーカーの関係者。もちろん僕らのようなメディアもたくさんいるわけで、長い時間 滞在していると、どうしても生理現象が起こってきます。

 でも、安心してください。



 練習場の真横にはこれだけの数のトイレが完備されています。

 中はこのように男性用と女性用に別れております。用を足した後は備え付けのアルコールジェル(りんごの香り)で手を綺麗にして完了です。



 トイレから出ますとローリー・マキロイ選手がいました。ウェッジでウォーミングアップ中でした。



 インパクトの写真がなくてすいません。。

 そして、今はPGAツアーチャンピオンズで活躍するビジェイ・シン選手も試合に向けて調整中でした。



 地味だけど難しそうなドリル。
 アライメントスティックと目土ケースの間の隙間はフェース+数センチくらいしか遊びがなさそうした。
 ビジェイ選手であってもたまにアライメントスティックにクラブが当たってました。



 練習場はほんとにずーっと見てられます。
 選手のスイングやドリルだけでなく、表情や選手同士の会話など ふだんの試合では見れない表情を見ることができます。

 今年も練習ラウンド生中継をPGAツアーの試合で実施予定ですので、ぜひお楽しみに、ご期待ください。

 あわせて「みんなのPGAツアー」用取材も実施しました。
 番組の中で紹介しますのでぜひお楽しみに!
 


★「GNの中の人」とは
ゴルフネットワーク公式ツイッターで、海外中継ネタを中心にゴルフネットワークの番組やゴルフ界のいろんなことをつぶやき倒すゴルフネットワークのスタッフ。本職は海外中継担当。詳しくは公式アカウント@golfnetwork_jpをフォロー。


【関連】みんなのPGAツアー
 

#GNの中の人・アーノルド・パーマーインビテーショナル取材日記

見てて飽きない!PGAツアーの練習場見学
佐藤信人プロに聞くベイヒルのコンディション「グリーンスピードはマスターズ並み、ラフは100%沈む」 
タイガーの周りは空気が違う─ベイヒル練習日
感動、感動、また感動、、、パーマーさんへのリスペクトで溢れていた初めてのベイヒル潜入記
東京発シカゴ経由オーランド着・片道21時間のアーノルド・パーマー招待取材の旅

関連番組

2017-18 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
3月15日(木)~3月18日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。