ニュース・コラム

PGAツアー

佐藤信人プロに聞くベイヒルのコンディション「グリーンスピードはマスターズ並み、ラフは100%沈む」 【#GNの中の人取材レポ】

2018年3月15日(木)午後2:45

2017-18 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード

 ゴルフネットワークのPGAツアー解説でおなじみ佐藤信人プロ。今週は、ベイヒルで普段とはちょっと違う、プロアマでラウンドするアマチュアの方をサポートするというお仕事のお手伝い。その合間に、中継でオンコースリポーターを務める杉ちゃんことプロキャディ・杉澤伸章さんが佐藤さんへインタビューしました。
 


杉「グリーンの印象どうですか?」

佐「一緒に回っているキャメロン・スミスに聞いたんだけど、ここのグリーンはすごく速い。13フィートくらい出して、ツアーの中でも速い方のグリーンだって言ってましたね。マスターズに向けての準備には最高だよね」 



杉「なるほど」

佐「あと、ラフが深いよね。。。昔、小樽の日本オープンやった感じに近いかなぁ。ライグラスをオーバーシードしてて、見た目は大したことないんじゃないかと感じつつ、実際行ってみると100パーセント沈んでて。結局もう、僕だと7番・8番が限度なんだけど、こっちの選手は5番、6番でグリーンまで持っていくんでしょうね。改めてすごいっすね・・・」
 


杉「キャメロン・スミスって細いじゃないですか?それでもパワーありました??」

佐「PGAツアーの中に入っちゃうとそうでもないけど、テレビで見るよりは大きいしパワーを感じるし、すごくオーソドックスだけど、とにかくナイスガイ。すごくナイスガイ。一緒に回ってて根っからのいい人の感じが出てたよ(笑)」



(取材協力:佐藤信人、杉澤伸章)


★「GN中の人」とは
ゴルフネットワーク公式ツイッターで、海外中継ネタを中心にゴルフネットワークの番組やゴルフ界のいろんなことをつぶやき倒すゴルフネットワークのスタッフ。本職は海外中継担当。詳しくは公式アカウント@golfnetwork_jpをフォロー。




【関連】みんなのPGAツアー
 

#GNの中の人・アーノルド・パーマーインビテーショナル取材日記

見てて飽きない!PGAツアーの練習場見学
佐藤信人プロに聞くベイヒルのコンディション「グリーンスピードはマスターズ並み、ラフは100%沈む」 
タイガーの周りは空気が違う─ベイヒル練習日
感動、感動、また感動、、、パーマーさんへのリスペクトで溢れていた初めてのベイヒル潜入記
東京発シカゴ経由オーランド着・片道21時間のアーノルド・パーマー招待取材の旅

関連番組

2017-18 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
3月15日(木)~3月18日(日)