ニュース・コラム

アマチュア競技・イベント

日本女子アマチュアゴルフ選手権が開幕 大会連覇を狙う安田は21位スタート

2018年6月19日(火)午後8:00

2018年度 第60回 日本女子アマチュアゴルフ選手権競技
 日本ゴルフ協会(JGA)が主催する2018年度(第60回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技が19日、埼玉県嵐山カントリークラブで第1ラウンドが終了。昨季覇者の安田祐香(滝川第二高3年)が2オーバー21位タイで終えた。

 安田は国内女子ツアーの宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメントでベストアマを獲得。先日行われたトヨタジュニアゴルフワールドカップでは個人戦で優勝、団体では日本チームに3年ぶりの優勝をもたらすなど好調を維持しており、史上8人目の大会連覇に期待がかかる。

 初日首位に立ったのは植竹愛海(日出高3年)で、過去に日本シニアオープンなど開催した難コースに苦しむ選手が続出する中、植竹は7バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「69」で回り、3アンダー単独首位で終えた。

 それを西村優菜(大阪商業大学高3年)、髙久みなみ(明秀学園日立高3年)が1打差2アンダーで追う。
 
植竹愛海


西村優菜


髙久みなみ


(写真:©JGA)

【関連】JGA主催アマチュアゴルフ選手権 GOLFNETWORKスペシャルページ

 

関連番組

2018年度 第60回 日本女子アマチュアゴルフ選手権競技

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。