ニュース・コラム

国内ツアー

太平洋マスターズ2日目は悪天候のため順延が決定 松山英樹は暫定43位

2018年11月9日(金)午後2:51

 国内男子ツアーの三井住友VISA太平洋マスターズ(9日/静岡県/太平洋クラブ 御殿場コース/7262ヤード・パー70)第2ラウンドは悪天候によるコースコンディション不良のため14時30分にサスペンデッドが決定。翌日(10日)の午前8時に再開予定だ。

 通算7アンダー暫定首位タイは秋吉翔太とパク・サンヒョン(韓)。通算5アンダー暫定単独3位に藤本佳則、通算4アンダー4位タイにW・J・リー(韓)、ハン・ジュンゴン(韓)、S・H・キム(韓)、通算3アンダー暫定7位タイに今平周吾、重永亜斗夢らが続く。

 松山英樹は9ホールを消化して3つスコアを落とし、通算2オーバー暫定43位タイ。石川遼(10ホール消化)は通算6オーバー暫定67位タイとなっている。

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。