ニュース・コラム

国内男子

R.ジュンが来季の年間出場権を獲得 香妻は8位/男子最終QT

2018年12月4日(火)午後6:30

 国内男子ツアーの来季シード権をかけたファイナルQT(4日/茨城県/セントラルゴルフクラブの西コース)最終ラウンドが終了。リチャード・ジュン(カナダ)が通算29アンダーで来年1年間のレギュラーツアーの出場権を手にした。

 通算28アンダー単独2位に中里光之介、通算27アンダー単独3位にガン・チャルングン(韓)、通算25アンダー4位タイに小斉平優和、キム・サングジヒョン(韓)、パヌポール・ピッタヤラット(タイ)、ピーター・カーミス(南ア)が続く。

2位タイに通算22アンダー4位タイに、通算21アンダー単独6位に通算19アンダー7位タイに松原大輔、が続く。

 国内女子ツアーで活躍する香妻琴乃の弟、陣一朗は通算23アンダー8位、永野竜太郎、中島徹は通算21アンダー9位、矢野東は通算13アンダー53位で大会を終えた。

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。