ニュース・コラム

国内男子

大槻智春がツアー初V プレーオフで星野陸也を下す

2019年5月26日(日)午後4:43

 国内男子ツアーの関西オープンは26日、奈良県のKOMAカントリークラブ(6979ヤード・パー72)で最終ラウンドが行われ、大槻智春が星野陸也をプレーオフで下し、ツアー初優勝を挙げた。

 星野が「63」、大槻が「65」と互いにビッグスコアをマークし通算19アンダー首位タイでホールアウト。プレーオフ(18番パー4の繰り返し)へ突入した。

 3ホール目で決着がつかず、迎えた4ホール目で大槻がバーディを奪い勝負あり。大槻はAbemaTVツアー(下部ツアー)では2017年のザ・ロイヤル ゴルフクラブチャレンジトーナメントで優勝を果たしている。

 昨季賞金王の今平周吾は通算13アンダー7位タイ、昨季覇者の時松隆光は通算11アンダー14位タイ、藤田寛之は通算8アンダー25位タイで大会を終えた。

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。