ニュース・コラム

国内男子

今平周吾ら3人が首位 石川遼は73位

2019年9月26日(木)午後7:24

 アジアンツアーとの共同主管大会「パナソニックオープン」は26日、兵庫県の東広野ゴルフ倶楽部(パー71)で第1ラウンドが行われ、今平周吾、武藤俊憲、呂偉智(台)が6アンダー首位タイ発進を決めた。

 5アンダー4位タイにジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)、比嘉一貴ら、4アンダー7位タイにブレンダン・ジョーンズ(豪)、古田幸希らが続く。
 
 今季2勝の浅地洋佑は2アンダー22位タイ、秋吉翔太、藤田寛之、片山晋呉は1アンダー34位タイ、池田勇太、時松隆光はイーブンパー54位タイ、賞金ランクトップの石川遼は1オーバー73位タイで初日を終えた。

関連番組

2019 パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ
9月26日(木)~9月29日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。