ニュース・コラム

国内男子

黄重坤「最後まで自分のゴルフに集中できた」 優勝して来年から兵役へ

2019年11月4日(月)午後2:45

2019 マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント
この記事のキーワード
 黄重坤(韓)が国内男子ツアーのマイナビABCチャンピオンシップで4年ぶりツアー通算4勝目を手にした。最終日最終ホールのパー5では今平周吾が先にイーグルを決めトップに立ったが、黄もイーグルを奪い逆転で勝利を掴んだ。

―4年ぶりのツアー優勝を挙げた今の気持ちは

 兵役に行く前に優勝したかったので、本当に嬉しいです。

―最終日のプレーを振り返って

 ショットの出来は良かったのですが、パターがなかなか入りませんでした。優勝するにはパットが大事になるので今週も勝てないかなと思いましたが、最後まで自分のゴルフに集中できたことが優勝に繋がったと思います。

―18番を振り返って

  このホールはバーディを目標にしてプレーに入りました。セカンドショットは残り188ヤードで6番アイアンで打ちました。

―今平選手がイーグルを沈めた瞬間の心境は

 上手い選手なので、イーグルが決まった時も驚きませんでした。自分もイーグルを獲れば優勝だったので、集中して自信を持って打つことができました。

―この後の目標は

 シーズン複数回優勝がまだないので、残りの試合で2勝目を挙げられるように頑張ります。

関連番組

2019 マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント
10月31日(木)~11月3日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。