ニュース・コラム

国内男子

2020年の国内男子は変わらず25試合 「ZOZO」は賞金ランク対象外

2019年12月25日(水)午前11:22

ぎゅっと週刊国内ツアー
この記事のキーワード
 24日、日本ゴルフツアー機構(JGTO)が2020年シーズンの日程を発表。賞金加算大会は変わらず25試合(2増2減)、賞金総額は32億6,060万円となった。

 新たに国内ツアー初のプロアマ形式競技「ゴルフパートナープロアマトーナメント(7月8~12日/茨城県/取手国際ゴルフ倶楽部)」と「THE TOP(10月29日~11月1日/コース未定)」の2試合が追加。一方で「HEIWA・PGM Championship」が閉幕し、日米開催の「ZOZOチャンピオンシップ」は賞金ランキング加算対象外となった。

 また、「トップ杯東海クラシック」は共催社として新たに興和株式会社を迎えて「バンテリン東海クラシック」に名称が変更となった。

(写真:Getty Images)

関連番組

ぎゅっと週刊国内ツアー

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。