ニュース・コラム

PGAツアー

2日目以降中止のプレーヤーズ選手権、賞金は出場全選手に均等割り

2020年3月14日(土)午後3:08

 PGAツアーのコミッショナー、ジェイ・モナハン氏は13日、記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて2日目以降の競技を中止としたザ・プレーヤーズ選手権の賞金について言及した。

 モナハン氏は会見で、今大会の賞金総額1,500万ドル(約16億2,000万円)の半額を出場した全選手に均等割りで支払うと発表。現地の複数のメディアによると、1選手当たり5万2,000ドル(約560万円)になるという。

 ザ・プレーヤーズ選手権は12日に初日が行われ、松山英樹がコースレコードに並ぶ「63」を叩き出して暫定単独トップ発進を切っていた。

関連番組

2019-20 ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ ※開催中止
3月12日(木)~3月15日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。