ニュース・コラム

国内男子

三浦桃香と幡野夏生は予選通過ならず…上井邦裕ら3人が首位

2020年9月17日(木)午後5:18

 AbemaTVツアー(国内男子下部ツアー)の開幕戦「PGM Challenge II」は17日、千葉県のPGM総成ゴルフクラブ(パー70)を舞台に第2ラウンドの競技を終了。女子選手として初の決勝ラウンド進出に挑んだ三浦桃香と幡野夏生は予選落ちに終わった。

 三浦はインスタートの前半こそ1オーバーで耐えたが、後半は6ボギー(1バーディ)と崩れて通算7オーバー141位タイ。幡野も3バーディ、2ボギー、1ダブルボギーとスコアを伸ばせず、通算4オーバー125位タイだった。

 予選を終えて通算10アンダーの上井邦裕、大谷俊介、蛭川隆がトップ。1打差の単独4位に佐藤太地、2打差の5位タイに関藤直熙ら6選手が続く展開となっている。

 レギュラーツアー3勝の片岡大育は通算4アンダー43位タイ。初日トップ発進の北村晃一はスコアを落とし、通算3アンダー53位タイに後退した。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。