ニュース・コラム

PGAツアー

マックス・ホーマが2年ぶりの優勝 プレーオフでトニー・フィナウを下す

2021年2月22日(月)午前11:30

2020-21 ザ・ジェネシスインビテーショナル
 米男子ツアーのザ・ジェネシスインビテーショナルは21日、米カリフォルニア州のザ・リビエラカントリークラブ(7,322ヤード・パー71)で順延となっていた第3ラウンドの残りと最終ラウンドが行われ、マックス・ホーマ(米)が優勝した。

 通算12アンダーでホーマとトニー・フィナウ(米)が並びプレーオフへ突入。1ホール目(10番パー4)はともにパー、2ホール目(14番パー3)をボギーとしたフィナウに対し、ホーマがパーとし、2年ぶりのツアー通算2勝目を手にした。

 通算11アンダー単独3位にサム・バーンズ(米)、通算9アンダー単独4位にキャメロン・スミス(豪)、通算7アンダー5位タイにジョン・ラーム(スペイン)、マシュー・フィッツパトリック(英)、ヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)が入った。

 ダスティン・ジョンソン(米)は通算6アンダー8位タイ、ジョーダン・スピース(米)は通算4アンダー15位タイ、リッキー・ファウラー(米)は通算3アンダー20位タイ、連覇を狙ったアダム・スコット(豪)、ブルックス・ケプカ(米)は通算イーブンパー38位タイで大会を終えた。

(写真:Getty Images)

関連番組

2020-21 ザ・ジェネシスインビテーショナル
2月18日(木)~2月21日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。