ニュース・コラム

PGAツアー

石川遼、浅地洋佑が今年6月の全米オープン出場権獲得

2021年5月24日(月)午後5:12

2021 全米オープンゴルフ選手権
 24日、茨城県のザ・ロイヤルゴルフクラブで海外男子メジャー、全米オープンゴルフ選手権(6月17~20日/米カリフォルニア州/トーレパインズ サウスコース)の日本予選会が行われ、石川遼と浅地洋佑が出場権を得た。

 一日に36ホールを回り、石川は「67」「67」の通算10アンダー、浅地は「68」「68」の通算8アンダーを記録した。通算6アンダーとした出水田大二郎が補欠一番手、通算5アンダーでトッド・ペグ(米)と池田勇太が並びプレーオフを制したペグが補欠二番手となっている。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021 全米オープンゴルフ選手権
6月17日(木)~6月20日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。