ニュース・コラム

PGAツアー

予選会トップ通過の石川遼「全米オープンのセッティングでトーレパインズを回れるのは楽しみ」

2021年5月25日(火)午後2:00

2021 全米オープンゴルフ選手権
この記事のキーワード
 海外男子メジャー、全米オープンゴルフ選手権(6月17~20日/米カリフォルニア州/トーレパインズ サウスコース)の日本予選会は24日、茨城県のザ・ロイヤルゴルフクラブで行われ、石川遼は36ホールを通算10アンダー(1位)で回り、本選出場権を獲得した。

―予選を通過した感想

 昨日まで試合で疲労もありましたが、今の自分にできるベストを尽くせたと思います。取りこぼしもある内容だったのでスコア的には微妙かなと思っていましたが、(順位が)1番で獲れたので嬉しいです。

―石川にとって全米オープンとは

 世界で一番難しいコースセッティングでプレーをできる大会だと思っているので、すごく楽しみにしています。自分の得られることや学ぶことが多いイメージです。

―トーレパインズの印象は

 何度もプレーしたことはあるので好きなコースです。全米オープンは2008年以来だと思うので、PGAツアーのときのセッティングと全米オープンのセッティングは全然違うと思いますし、やはり全米オープンのセッティングでトーレパインズを回れるのはすごく楽しみです。

―コースの攻略法は

 行ってみないと分からないです。たぶんものすごいセッティングだと思います。過去に3、4回プレーしていますが全然違うコースに見えると思いますし、攻略法は分からないです。

―全米オープンに向けて意気込みを

 日本の最終予選から全米オープン出場が決まって、今はすごく嬉しい気持ちです。気持ちを切り替えて全米オープンまでに日本で2試合あるので、そこで自分のできることに集中して、落ち着いてゴルフを磨いていって、全米オープンに行けるように頑張っていきたいと思います。

関連番組

2021 全米オープンゴルフ選手権
6月17日(木)~6月20日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。