ニュース・コラム

PGAツアー

リッキー・ファウラーが全米オープン出場権逃す

2021年6月9日(水)午前11:36

2021 全米オープンゴルフ選手権
 リッキー・ファウラー(米)が8日、次週開催される海外男子メジャー、全米オープンゴルフ選手権(17~20日/米カリフォルニア州/トーレパインズ サウスコース)の出場権獲得を逃した。

 ファウラーはオハイオ州の会場(36ホールのストロークプレー)で最終予選会に参加していたが、「73」「66」で出場権獲得には至らず。ファウラーが全米オープンゴルフ選手権の出場を逃すのは2010年以来11年ぶりとなる。

 近年の不振で今年はマスターズの連続出場記録も10で途切れたファウラーだが、先月のの全米プロゴルフ選手権で8位タイ、前週のザ・メモリアルトーナメント presented by ネーションワイドでも11位タイと調子を上げていただけに、悔やまれる結果となった。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021 全米オープンゴルフ選手権
6月17日(木)~6月20日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。