ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹は前回王者デシャンボーと同組に 全米オープン

2021年6月16日(水)午前11:26

2021 全米オープンゴルフ選手権
 15日、海外男子メジャー「全米オープンゴルフ選手権」(17~20日/米カリフォルニア州/トーレパインズ サウスコース )の予選ラウンドのペアリングが発表となった。

 マスターズ王者の松山英樹は、前回覇者ブライソン・デシャンボー(米)、タイラー・ストラファシ(米)と同組に。石川遼はポール・バルジョン(仏)、サム・ライダー(米)とのラウンドが決まった。

 その他の日本勢は、星野陸也がセバスチャン・ムニョス(コロンビア)、ブレンドン・トッド(米)と、浅地洋佑はマルクス・アーミテージ(英)、ジョナサン・ヴェガス(ベネズエラ)とのペアリングとなった。

 また、ツアー公式サイトの優勝予想で1位に推されているジョン・ラーム(スペイン)は、パトリック・リード(米)、マーク・リーシュマン(豪)とプレー。世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米)は、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ジャスティン・ローズ(英)とラウンドする。

 大会2勝のブルックス・ケプカ(米)は、ジャスティン・トーマス(米)、コリン・モリカワ(米)と、2015年の王者ジョーダン・スピース(米)は、ウィル・ザラトリス(米)、スコッティ・シェフラー(米)と同じ組となった。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021 全米オープンゴルフ選手権
6月17日(木)~6月20日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。