ニュース・コラム

PGAツアー

星野陸也が難コース・トーレパインズに挑む「自分のゴルフを信じて、全力で頑張りたい」

2021年6月17日(木)午後0:51

2021 全米オープンゴルフ選手権
この記事のキーワード
 海外男子メジャーの全米オープンゴルフ選手権(17~20日/米カリフォルニア州/トーレパインズ サウスコース)に参戦する星野陸也がインタビューに答えた。

―今の心境は?

 凄く楽しみに明日から初日を迎えたいなと思います。

―コースの印象

 やはりラフが相当深いのでティーショットをしっかりフェアウェイに置いて、いかにパーセーブするかという戦いになるような気がします。少ないバーディチャンスをしっかりものにして、ボギーを少なくプレーしていきたいなと思います。

 練習ラウンド中でもグリーンがどんどん速くなって、硬くなっています。セカンドショットをどう攻めていくかとか、グリーンの傾斜を使ってチャンスにつけられるかどうかとか、コースマネジメントがとても重要になるかと思います。

―ポイントは?

 ティーショットが全てフェアウェイにいくのは難しいと思うので、ラフにいった時にしっかりグリーン周りに持っていって、パーチャンスにしっかりつけれるようなマネジメントをしていきたいなと思います。

―どのような4日間にしたいですか?

 自分のゴルフを信じて、全力で頑張りたいと思います。

関連番組

2021 全米オープンゴルフ選手権
6月17日(木)~6月20日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。