ニュース・コラム

PGAツアー

星野陸也が21位、松山英樹は41位 浅地洋佑と石川遼は予選落ち

2021年6月19日(土)午後0:52

2021 全米オープンゴルフ選手権
 海外男子メジャーの全米オープンゴルフ選手権は18日、米カリフォルニア州のトーレパインズ サウスコース(7652ヤード・パー71)で未消化分の第1ラウンドと第2ラウンドが行われ、松山英樹は「76」と落としたものの、通算3オーバー41位タイで予選を突破した。

 星野陸也は22ホールの長丁場となり、第1ラウンドを「69」、第2ラウンドを「74」で回り、通算1オーバー21位タイで決勝ラウンドへ。一方、浅地洋佑は通算9オーバー116位タイ、石川遼は通算11オーバー134位タイで予選落ちとなった。

 通算5アンダー首位タイはリチャード・ブランド(英)、ラッセル・ヘンリー(米)。通算4アンダー3位タイにマシュー・ウルフ(米)、ルイス・ウーストハウゼン(南ア)、通算3アンダー5位タイにババ・ワトソン(米)、ジョン・ラーム(スペイン)が続く。

 ブライソン・デシャンボー(米)、ブルックス・ケプカ(米)、ジャスティン・トーマス(米)、コリン・モリカワ(米)は通算イーブンパー13位タイ、ローリー・マキロイ(北アイルランド)は通算1オーバー21位タイ、ダスティン・ジョンソン(米)は通算2オーバー30位タイで終えた。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021 全米オープンゴルフ選手権
6月17日(木)~6月20日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。