ニュース・コラム

PGAツアー

31位後退の星野陸也、最終日は「ひとつでも順位を上げて」

2021年6月20日(日)午後2:37

2021 全米オープンゴルフ選手権
この記事のキーワード
 19日、海外男子メジャーの全米オープンゴルフ選手権(米カリフォルニア州/トーレパインズ サウスコース)は第3ラウンドが終了。星野陸也は3バーディ、5ボギーの「73」で回り、通算3オーバー31位タイで最終日を迎える。

―3日目を振り返って

 今日はティーショットが本当に良くて、それにセカンドショットがなかなかうまく貢献できなかったことが少し悔しかったなと思います。

―セカンドが思うようにいかなかった理由は?

 本当に昨日まではアイアンショットが凄く良かったんですけど、今日はティーショットが良すぎたのか、自分でも少し分からないくらいセカンドショットが良くなかったです。

―コースコンディションに変化は?

 グリーンも特に速くなったというわけではなく、同じようなコースコンディションだと思うんですけど、今日は特にバーディパットもチャンスについたところでなかなか決めきれず、そこが今日伸ばせなかった要因かなと思います。

―18番のバンカーショットは見事でした

 あの3打目は練習ラウンドで想定して練習していました。本当はセカンドをイーグルチャンスに狙っていくつもりで打ったんですけど、結果的に左のバンカーに入って、しっかり練習のように打てたので最後は良かったかなと思います。

―最終日に向けて

 明日こそしっかりアンダーで回ってひとつでも順位を上げて、良いプレーをして良い結果で終われるように頑張りたいと思います。

関連番組

2021 全米オープンゴルフ選手権
6月17日(木)~6月20日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。