ニュース・コラム

PGAツアー

ケビン・キズナー、6人のプレーオフ制しツアー通算4勝目

2021年8月16日(月)午前10:41

2020-21 ウィンダムチャンピオンシップ
 米男子ツアーのウィンダムチャンピオンシップは15日、米ノースカロライナ州のセッジフィールドカントリークラブ(7,131ヤード・パー70)で最終ラウンドが行われ、ケビン・キズナー(米)がツアー通算4勝目を挙げた。

 通算15アンダーでキズナー、ケビン・ナ(米)、アダム・スコット(豪)、キム・シウ(韓)、ブランデン・グレイス(南ア)、ロジャー・スローン(カナダ)の6人が並び、プレーオフ2ホール目でバーディを奪ったキスナーに軍配が上がった。

 ウェブ・シンプソン(米)は通算14アンダー7位タイ、東京五輪で銀メダルに輝いたローリー・サバティーニ(スロバキア)、ジャスティン・ローズ(英)は通算13アンダー10位タイ、マット・クーチャー(米)は通算10アンダー29位タイで大会を終えた。

 今大会をもってレギュラーシーズンは終了し、次週からプレーオフシリーズがスタート。初戦はザ・ノーザントラスト(米ニュージャージー州/リバティーナショナルゴルフクラブ)となる。

(写真:Getty Images)

関連番組

2020-21 ウィンダムチャンピオンシップ
8月12日(木)~8月15日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。